ここから本文です

今平周吾2位「明日、明後日としっかり」初優勝誓う

日刊スポーツ 9月22日(木)19時34分配信

<男子ゴルフ:ダイヤモンドカップ>◇第1日◇22日◇大阪・茨木CC西C(7320ヤード、パー70)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)

【写真】貧血気味の今平周吾、野菜ジュースとサバ缶で4位↑

 プロ5年目の今平周吾(23=フリー)が念願のツアー初優勝へ、首位と1打差2位の好スタートを切った。出だし10、11番パー4こそ第1打を曲げ、連続ボギーとしたが、12番以降は7バーディー。後半アウトは6バーディーで「ハーフ29」の猛攻を見せた。

 「ティーショットを振らずに、フェアウエーキープだけを心掛けるようにしたら、段々落ち着いてきた。グリーンがソフトだから、長めのクラブでも止まるので」と、巻き返しに満足そうだ。

 前戦のANAオープンは4位。「最後まで競り合った優勝争いは初めてだったので、悔しかったですね」。今季は安定感が増して、現在賞金ランク6位につける。「明日、明後日としっかりスコアを伸ばせれば、自然と優勝争いに絡んでいけると思います」。リベンジの思いを胸に、頂点をにらんだ。

最終更新:9月22日(木)20時2分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]