ここから本文です

【兵庫】神戸国際大付、“あばれる君”の活躍で明石商を撃破

スポーツ報知 9月22日(木)18時31分配信

◆高校野球秋季大会 兵庫大会 ▽3回戦 神戸国際大付4X―3明石商(22日・明石トーカロ)

 神戸国際大付が、ピン芸人のあばれる君似の主砲・猪田和希捕手(2年)の2安打1打点の活躍で8強進出を決めた。

 夏の兵庫大会から4番を務める猪田は、初回2死一塁で迎えた第1打席で5球目を豪快にフルスイング。レフトフェンス直撃の先制適時二塁打を放つと「初回に点を取れたら流れに乗れる。くらいついていきました」とはにかんだ。明石商には兵庫大会準々決勝で敗れていたとあって、「先輩たちの借りを返したかった」とリベンジにも成功した。

 夏までは外野手登録だったが、新チームが始まると同時に「肩が強いし適性がある」(青木尚龍監督)と捕手へコンバートされた。小学生のころにプレー経験はあるものの、猪田にとってポジション変更は予想外。慣れるまで戸惑いもあったというが「守備の要だと思っているので、期待に応えたい」と、キャッチャーでも大暴れすることを誓った。

最終更新:9月22日(木)18時31分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)