ここから本文です

【阪神】藤浪が先輩・岩貞から刺激受け完投7勝目

スポーツ報知 9月22日(木)19時17分配信

◆広島1―4阪神(22日・マツダスタジアム)

 阪神の藤浪晋太郎投手(22)が、今季2度目の完投で7勝目(11敗)を挙げた。今季はこの試合前まで6試合で0勝4敗だった広島を相手に、序盤から安定した投球。150キロ台の直球で空振りを取ったり、詰まらせたりと本来の姿が戻ってきた。

 9回に鈴木のソロで完封を逃したが、137球を投げ切り「8回を終わった時点で(9回まで行くかを聞かれ)最後までやらせて下さいと言いました。バランス良く投げるのはもちろんですが、間合いを作ったり、意識したのがいい方に出た」と振り返った。

 また、金本監督が試合後の会見で、9月に3戦3勝の岩貞が刺激になっているのでは、と話したことを受け「刺激というか先輩が頑張っているので、いい流れに乗せてももらったというか、自分も頑張らないといけないと思いました」と笑顔。普段から仲の良い先輩に負けない投球を見せた。

最終更新:9月22日(木)19時47分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]