ここから本文です

日馬富士「これでまだいける」金メダル胸に元気百倍

日刊スポーツ 9月22日(木)20時36分配信

<大相撲秋場所>◇12日目◇22日◇東京・両国国技館

 横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)が大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)を下して2敗を守った。立ち合いで当たって左に動くと、左を差して土俵中央で横に1回転。立ち合いには納得いかない様子だったが、相手を振り回して下手投げで完勝した。「今日の一番に集中していきました」と淡々と振り返り、13日目に直接対決を迎える全勝の大関豪栄道(30=境川)が、横綱鶴竜(31=井筒)を撃破する姿を土俵下で見届けた。

【写真】リオ金の大野将平が相撲初観戦「見応えありました」

 帰り際には、リオ五輪柔道男子73キロ級金メダリストの大野将平と対面。金メダルを初めて首からかけると「けっこう重かったな。すごいエネルギーをもらった。うわ~、気持ちいい。これで、まだいけるな」と、世界王者にあやかった。自力優勝は消えたが、まだ2差。横綱昇進後初めての連覇は、まだ諦めていない。

最終更新:9月22日(木)20時47分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]