ここから本文です

神戸GKキム「予測できた」好守連発でPK勝利導く

日刊スポーツ 9月22日(木)22時18分配信

<天皇杯:神戸3-3(PK 5-3)山形>◇3回戦◇22日◇神戸ユ

 神戸の韓国代表GKキム・スンギュ(25)が好セーブを連発し、勝利へ導いた。試合は3-3のままPK戦に突入。キムは相手キッカー3人目のゴール右へのシュートを横っ跳びで止めた。3-3の後半ロスタイムにも、ぎりぎり枠内に飛んだミドルシュートを片手1本でセーブしていた。

 守護神は「若い頃からPKに強いキーパーと言われていた。(Kリーグ)蔚山時代、延長戦で決着が着かない時、PK専用GKとして投入されたこともある。蔚山のプロデビューもPK戦だった」という。この日のPK戦は、完璧な読みでセーブ。「うまく予測できた。研究をたくさんして、相手の(蹴る)タイミングに合わせて練習する。どのように蹴ってくるか研究してきた成果。今日のPK戦も試合中と同じコースを狙ってきていた。いい感触があった」と、代表GKらしく堂々としていた。

 神戸は2年連続16強入りを決めた。

最終更新:9月22日(木)23時1分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]