ここから本文です

【MLB】マリナーズが延長戦制す PO進出を目指し、R.カノ「戦い続ける」

ISM 9月22日(木)15時34分配信

 シアトル・マリナーズは現地21日、本拠地でトロント・ブルージェイズと対戦。延長12回の末、2対1で勝利した。

 マリナーズは3回、青木宣親外野手のタイムリーで1点を先制。その後、両軍一歩も譲らず1対0のこう着状態が続いたが、9回に3番手のエドウィン・ディアス投手がホセ・バティスタ外野手にソロを浴び、試合は延長戦に。そして、そのまま迎えた延長12回、無死一、三塁のチャンスを作ると、ロビンソン・カノ二塁手の犠牲フライでサヨナラのランナーが生還し、接戦を制した。

 ワイルドカード争いでトップのブルージェイズに勝利し、プレーオフ進出圏内から2ゲーム差としたマリナーズ。カノは「戦い続けなくてはならない」とコメントすると、ポストシーズンを目指すチームについて、「楽しむことも必要。勝たなければといけないとプレッシャーをかけすぎることなく、自分たちのプレーをし、戦い続ける」と話した。

 なお、1番レフトで先発出場した青木は、4打数1安打、1打点の成績で、8回の守備からベンチに退いた。投手陣は、エース右腕フェリックス・ヘルナンデスが7回無失点を記録するなど、6投手が好リレーを披露した。(STATS-AP)

最終更新:9月22日(木)15時35分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。