ここから本文です

遠藤が10勝、平幕Vへ無欲「集中するだけ」

スポーツ報知 9月23日(金)6時5分配信

◆大相撲秋場所12日目 ○遠藤(寄り切り)御嶽海●(22日・両国国技館)

 遠藤が新旧アマチュア横綱対決を制し、平幕力士最速で2ケタ勝利を達成した。2学年後輩の御嶽海に回転の良い突きから左をねじ込んだ。右上手でまわしをつかむと、一気に前に出て寄り切り。危なげない完勝にも「勝ったのでよかった」と淡々と振り返った。

 リベンジの準備を着々と整える。西前頭6枚目で臨んだ先場所は自身初となる初日からの10連敗を経験。わずか3勝に終わる屈辱を味わった。故障を抱えていた左膝と右足首は「ひどいときよりはいい」と回復を実感。力強い相撲が戻ったことで、再び上位へ挑戦する手ごたえも感じている。

 2敗を守り、12年夏場所の旭天鵬(現大島親方)以来の平幕Vの可能性も残るが動じない。今場所の目標を問われ「特に(ない)」と無欲。残り3日間。「しっかりやることやって次の日に備えて相撲に集中するだけです」と目の前の一番に集中する。(秦 雄太郎)

最終更新:9月24日(土)0時40分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]