ここから本文です

年商100億からホームレスに “マネーの虎”社長がしくじり授業

オリコン 9/22(木) 6:00配信

 26日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル』(後7:00~9:48)に、かつて『マネーの虎』(日本テレビ)で“冷徹な虎”として恐れられた南原竜樹社長が出演。番組終了から約1年後、南原氏は100億円の損害を出し、なんとホームレス生活を送っていたと告白する。

『しくじり先生』で授業を行う水道橋博士

 南原氏は24歳のときに自動車輸入販売会社を設立。一時は年商100億円を叩きだすスゴ腕社長として人気バラエティー『マネーの虎』(2001~04年)にも出演し、成功を夢見る起業志願者たちに対して上から目線の発言を繰り返していた。

 そんな彼がホームレス生活にまで転落したのはなぜか。南原氏の人生の浮き沈みをたどっていくと共に、社長だった当時の自身のふるまいから“上司が部下にやってはいけないしくじり行動”が見えてくる。

 現在は会社を再生させ、見事に復活した南原氏。波乱万丈の人生から得た教訓とは? 上司として部下を持つ人々、もしくはこれから社長や店長を目指す人は必見の授業を行う。

 この日の放送では、ほかに水道橋博士、徳光正行のしくじりから学ぶ授業が行われる。

最終更新:9/22(木) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]