ここから本文です

【NBA】ウルブズ、K.ガーネットとバイアウト交渉か

ISM 9月22日(木)16時57分配信

 現地21日、ミネソタ・ティンバーウルブズとケビン・ガーネットが、バイアウトに向けた話し合いを行っていることが、事情に詳しい関係者の話で分かった。

 関係者によると、ウルブズとガーネットは、かねてよりバイアウト交渉を行っていたとのこと。取り引きが成立すればガーネットは来季、ウルブズのベンチに戻ってこないことになるが、現在のところ合意には至っていない。

 40歳のガーネットは、2015年2月のトレード期限に古巣のウルブズに復帰。以降、若手選手の指南役を担ってきたが、コート上ではひざのケガの再発で苦しんだ。昨シーズンは38試合の出場にとどまり、平均14.6分のプレータイムで3.2得点、3.9リバウンドの成績だった。

 なお、2016-17シーズンの年俸は、800万ドル(約8億1,000万円)となっている。(STATS-AP)

最終更新:9月22日(木)16時57分

ISM