ここから本文です

【神戸新聞杯】ナムラシングン、豪脚披露12秒2

サンケイスポーツ 9月22日(木)9時56分配信

 菊花賞トライアル・神戸新聞杯の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。ナムラシングンは坂路で併せ、豪快な脚を披露してエイユービリオネア(500万下)に1秒3先着。4ハロン53秒3-12秒2の時計も上々だ。出走取消(左前肢フレグモーネ)明け後の宮崎特別で古馬相手に楽勝した勢いを感じさせた。

 3戦ぶりにコンビを組む池添騎手は「追い切りは言うことなし。状態がすごくいいのは、乗っていて感じる」とデキの良さに太鼓判。続けて「春と比べて精神面の成長を感じた。折り合いがつけば、最後はいい脚を使う」と期待していた。

最終更新:9月22日(木)9時56分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ