ここから本文です

【オールカマー】ワンアンド、鋭い末脚11秒8

サンケイスポーツ 9月22日(木)10時2分配信

 古馬の一線級が集う産経賞オールカマーの追い切りが21日、東西のトレセンで行われた。一昨年の日本ダービー馬で、宝塚記念14着以来となるワンアンドオンリーは、CWコースでダノンメジャー(1600万下)と併せ馬。5ハロン67秒8-11秒8と鋭いフィニッシュを決め、1/2馬身先着した。橋口調教師は「前半をゆったり行って、ラストは切れましたね。先々週、先週と遅れたのは、相手が攻め駆けするから気にしていません。弥生賞や皐月賞では、後ろからの競馬で結果が出ているし、今回はそういう競馬をするつもり」と末脚を生かすレースで復活を目指す。

最終更新:9月22日(木)10時2分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ