ここから本文です

巨人、ギャレットの2ランでサヨナラ勝ち「2位を死守する目標がある」

サンケイスポーツ 9月22日(木)16時40分配信

 (セ・リーグ、巨人4x-3中日、23回戦、中日13勝9敗1分、22日、東京D)巨人は1点を追う九回、ギャレット・ジョーンズ外野手(35)が23号2ランを放ち逆転勝ち。助っ人の劇的な一発でチームは連勝した。

 ギャレットが一振りで試合を決めた。1点を追う九回、中日の守護神・田島の前に二死と追い詰められた。しかしここで村田が左前打を放ってつなぎギャレットに打席を回した。するとギャレットが田島の投じた2球目、高めに浮いた変化球を完璧にとらえバックスクリーン左にサヨナラ2ラン。本塁に生還するとチームメイトにもみくちゃにされた。

 ギャレットはサヨナラ弾に「菅野も頑張っていたし、何とかしたかった。全員が諦めなかった結果だよ」と興奮気味に一発を振り返った。この日は先制の2点打を含め4打点。前日にも4打点を挙げていた助っ人は「リラックスして大振りせず、コンパクトなスイングを心がけている」と好調の理由を説明した。これでこの日、試合のなかった3位DeNAと3・5差。「2位を死守するという目標がある。このままの勢いでいきたい」と気合を入れ直していた。

最終更新:9月22日(木)16時40分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報