ここから本文です

阪神・藤浪、137球完投で1カ月ぶり白星! 完封目前で一発浴びるも

サンケイスポーツ 9月22日(木)17時5分配信

 (セ・リーグ、広島1-4阪神、25回戦、広島18勝7敗、22日、マツダ)阪神は先発した藤浪晋太郎投手(22)が、広島打線を5安打1失点に抑え完投勝利。137球の熱投で約1カ月ぶりの今季7勝目(11敗)を挙げた。

 藤浪は一回から150キロを超える球速を計時するなど、気合十分の投球。六回まで散発3安打に抑える投球で広島打線を封じた。打線も六回までに北條、上本の本塁打で2点を入れて藤浪を援護した。

 七回には四球と安打で一死一、三塁のピンチを迎えたが、安部を変化球で詰まらせ三邪飛。続く代打・新井を高め148キロの直球でねじ伏せ、三邪飛に打ち取った。

 八回に高山の2ランでリードを広げた九回にもマウンドには藤浪。完封を目指し、一死を取ったが続く鈴木にソロを浴び、失点。惜しくも今季2度目の完封はならなかったが、松山、安部を打ち取って試合終了。137球の熱投で完投勝利を飾った。

最終更新:9月22日(木)17時13分

サンケイスポーツ