ここから本文です

木彫りで“昭和の日常”再現 愛知・岡崎市

CBCテレビ 9月22日(木)18時36分配信

CBCテレビ

 高度成長に沸いた昭和30年代から40年代頃の風景を、木彫りの人形などで再現した作品の展示会が、愛知県岡崎市で開かれています。

 この催しは、岡崎市内の木彫り教室で制作された作品を紹介するもので、人物の他、使われていた生活道具に至るまで、当時の風景を細かく再現した作品が並べられています。

 中には、薪ストーブの置かれた教室で、子ども達が授業を受けている学校を描いた作品や、神社近くの鎮守の杜で、元気に遊び回る子ども達がテーマの作品もあります。

 「昭和のひとコマ」と題されたこの催しは、「岡崎むかし館」で、12月13日まで開かれています。

最終更新:9月22日(木)19時4分

CBCテレビ