ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) チュ・ジフン「先輩方と共演、『バケットリスト』達成した感じ」=『阿修羅』

朝鮮日報日本語版 9月22日(木)13時41分配信

 俳優チュ・ジフンが21日に行われた映画『阿修羅(あしゅら)』メディア試写会後の記者懇談会で、俳優の先輩たちと共演した感想を語った。

【写真】 映画『阿修羅』試写会・記者懇談会

 ハン・ドギョン(チョン・ウソン)の後輩刑事ムン・ソンモを演じたチュ・ジフンは、チョン・ウソン、ファン・ジョンミン、クァク・トウォンらそうそうたる先輩俳優たちと共演したことについて、「うちの兄貴たちは本当にすごい」と語り始めた。

 そして、「観客として、俳優の後輩として小さいころから尊敬してきた皆さんと共演できて本当にワクワクし、楽しかった。先輩方と共演したことで、僕の『バケットリスト(死ぬまでにしたいことを書いたリスト)』をいっぺんに達成した感じ」と語った。

 また、「遠足に行く前に眠れなくなるような気分で撮影した。勉強になることも多く、演技はもちろん、生きる姿勢も学べて、幸せな撮影だった」と笑顔で語った。

最終更新:9月22日(木)13時45分

朝鮮日報日本語版