ここから本文です

今、子供たちの間で流行している「親を震撼させる遊び」

AbemaTIMES 9月22日(木)17時1分配信

今、「親を震撼させる遊び」が子供たちの間で流行しているという。親のフルネームを検索して出てきた画像を見せ合う遊びというものだ。

SNSが日本で流行して10年近くが経過した。当時学生だった親たちも子どもを持つようになり、子どもがスマホを操り始めたことで親たちの「黒歴史」が子どもたちの目にさらされるようになった。確かにFacebookでは実名でのアカウント登録が多くなりつつある今、珍しい名前の親にはすぐにたどりつくことができる。

この遊びに対してネット上では「怖すぎる」「勘弁してくれ」という声も上がる。子どもには決して見せられない、過去の自分の写真と向き合わされ、赤面したり、悲鳴を上げる親が生まれている。

最終更新:9月22日(木)17時1分

AbemaTIMES

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。