ここから本文です

「U-31」出演者思い語る ジェフ全面協力のサッカー映画 主演は船橋出身・馬場良馬さん

ちばとぴ!チャンネル 9月22日(木)11時49分配信

人気漫画原作者、綱本将也さんのサッカー漫画を、ジェフユナイテッド市原・千葉全面協力のもと実写化した青春映画「U-31」が全国の劇場で順次公開されています。

船橋市出身で、スーパー戦隊シリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」で注目を集めた馬場良馬さんが主演し、レポーター役として日テレジェニック2013グランプリの末永みゆさんが出演しているこの作品。

公開を記念し、映画の見どころや撮影中のエピソードなどについて2人がコメントを寄せてくれました。

映画の見どころは?

【馬場】
若手とぶつかったり、人生の岐路で悩んだり、壁にぶつかったりスランプに陥ったり、サッカー映画ではありますが、それ以上に人間ドラマを丁寧に描いている作品なので、サッカーが好きな方はもちろん、あまり詳しくない方でも、老若男女が人間ドラマとして楽しめる作品で、沢山の方に共感して頂ける内容だと思います。

【末永】
サッカー映画なんですが、実はあまりサッカーシーンが無いところです笑。でも、だからこそ、サッカー好きな方だけでなく、悩んでいてどうしていいかわからないときに、この映画を観ると解決の糸口が見出せるかもしれない、そんな映画だと思います。もちろんサッカーファン、ジェフ千葉ファンのみなさんにも観て頂きたいです!

サッカー未経験の馬場さんが頑張ってる姿を是非観に来てください!笑

撮影中のエピソード・秘話は?

【馬場】
共演者の勝村政信さん・大杉漣さんは本当にサッカーがお好きで、役柄的にかっちりとしたスーツ姿なんですが、ボールが目の前にあるとどうしても蹴りたくなってしまうみたいで笑、3人でリフティング勝負が始まって、汗だくになった勝村さんがメイクさんや色々な方に怒られているのを見て、偉大な大先輩も怒られるんだ、と印象に残っています。笑

【末永】
私もそれは凄く印象に残っています。勝村さんが楽屋に戻ってこられたときに、明らかに汗だくで、サッカーをやってきたことがわかって、メイクさんが何度も顔をふき、衣装さんが困った顔をしてシャツをのばし・・・笑。でもサッカー愛がすごく伝わってきましたね!

どんな作品になりましたか?

【馬場】
自分自身も今回演じた役と同じ31歳。役者にとってもターニングポイント。自分にしかないもの、個性がないと勝負できない世界なので、サッカー選手と役者はそういう部分で似ていると感じました。

この作品に出会えたことで、“もっと踏ん張らないといけない”、“僕はまだ役者を続けていきたい”、という「覚悟」にもつながりました。

最終更新:9月22日(木)11時49分

ちばとぴ!チャンネル