ここから本文です

ウォズニアキ 接戦制す、東レ5年連続8強<女子テニス>

tennis365.net 9/22(木) 0:34配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は21日、シングルス2回戦が行われ、C・ウォズニアキ(デンマーク)が第4シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)を7-6 (7-4), 4-6, 6-4のフルセットで下し、5年連続のベスト8進出を果たした。試合時間は2時間53分。

【東レPPO対戦表】

準々決勝ではY・プチンセワ(カザフスタン)とM・リネッタ(ポーランド)の勝者と対戦する。

元世界ランク1位のウォズニアキは、過去の東レ パン パシフィック オープンテニスで2010年に優勝しており、昨年は準決勝でB・ベンチッチ(スイス)に敗れた。

今年は足首の故障に悩まされたが、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でノーシードからベスト4へ進出する活躍を見せた。

tennis365.net

最終更新:9/22(木) 0:34

tennis365.net