ここから本文です

【動画】 秋雨続く 東・北日本 服装に注意(22日7時更新)

ウェザーマップ 9月22日(木)6時42分配信

ウェザーマップ

 「秋分の日」のきょうは、広い範囲で傘の出番になりそうです。東日本や北日本では秋らしい気温になるため、服装にお気をつけください。

 日本の南海上に停滞する秋雨前線がやや北上し、九州から東北まで広く雨が降るでしょう。朝から関東や近畿などでは雨が降っていて、昼前後に西・東日本で雨雲が広がりそうです。さらに、夕方以降は東北でも雨が降り出す見込みです。広い範囲での大雨にはなりませんが、中国・四国から関東まで雨脚が強まる時間があるため大きめの傘でおでかけください。

 一方、北海道は大陸から移動してきた高気圧圏内に入り、爽やかな秋晴れになるでしょう。

 気温は、西日本では太平洋側を中心に27℃前後まで上がり、蒸し暑さが続きます。関東では北寄りの冷たい風を受け、日中も肌寒さが続く見込みです。ただ、あす以降は南風に変わるため、暑さが戻るでしょう。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:9月22日(木)6時42分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。