ここから本文です

多子世帯を応援 埼玉県 優遇制度を新設

テレ玉 9月22日(木)17時59分配信

埼玉県は3人以上の子どもを持つ家庭に向けて住宅メーカーや学習塾などから割引サービスなどを受けられる「多子世帯応援ショップ」を今月から始めました。

埼玉県はこれまで中学生以下の子どもがいる家庭、もしくは妊娠中の女性がいる家庭が商店街などで商品割引などの特典が受けられる制度「パパ・ママ応援ショップ」を2007年度からはじめ2万店以上が協賛しています。県はさらに子育てしやすい環境を整えようと、子どもが3人以上いる家庭向けの優遇制度「多子世帯応援ショップ」を9月から新たに始めました。この制度によって金融機関から教育ローンの金利を優遇されたり、学習塾の入塾金を免除されたりと、協賛店から様々な特典を受けることができます。協賛企業はいまのところ566店舗で、県では今後、3000店舗を目標に増やしていきたいとしていて、「子どもを沢山持ちたいという希望を実現できるよう社会全体で機運を盛り上げていきたい」と制度に期待を寄せています。

テレ玉

最終更新:9月22日(木)17時59分

テレ玉

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。