ここから本文です

幕張海浜公園でもセアカゴケグモ

千葉日報オンライン 9月22日(木)11時44分配信

 千葉県は21日、千葉市美浜区美浜の県立幕張海浜公園で、人に危害を及ぼす恐れのある特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」が見つかったと発表した。周辺に殺虫剤を散布、看板も設置し注意を呼び掛けている。

 県公園緑地課と衛生指導課によると、清掃業者などが側溝内で16~20日に4匹を見つけ、県衛生研究所がうち1匹を毒のある雌のセアカゴケグモと確認した。

 セアカゴケグモは今月、同区の市営野球場や富津市の小学校でも見つかっている。

最終更新:9月22日(木)11時44分

千葉日報オンライン