ここから本文です

没後19年経っても色褪せない、ダイアナ妃の名言集

ELLE ONLINE 9/22(木) 21:30配信

世界中が歓喜に沸いた世紀の結婚に始まり、不慮の事故で悲劇の死を遂げるまで、人びとの心に寄り添い続け、手を差し伸べることを止めなかったダイアナ元妃。1997年8月31日に亡くなってから実に19年の月日が経った今も、世界への愛に満ちた彼女の言葉は、常に私たちに気づきを与えてくれる。UK版エルより。

1. 「人々は最終的に男(愛)が自分を満たすものだと考えるようだけど、私にとっていちばん満たされるものは公務なのよ」

2. 「私たちは皆、お互いをどんなに大事に思っているかを見せるべきだし、また、その過程で自分自身を思いやるべきだわ」

3. 「高価な贈り物はいらない。お金の力にはなびかないの。私は欲しいものは何でも持っている。ただ、自分が安心出来るように誰かに側にいて欲しいだけ」

4. 「現代人の大きな課題は“我慢の足りなさ”よ。誰もが、互いに寛容に接することができないの」

5. 「息子たちのために生きているわ。彼らがいなければ、途方に暮れてしまうでしょう」

(Translation & Text : Naoko Ogata)

最終更新:9/22(木) 21:30

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]