ここから本文です

オンライン賭け発覚で7カ月の出場停止処分<男子テニス>

tennis365.net 9月22日(木)10時13分配信

テニス腐敗防止組織

テニス腐敗防止組織(TIU)はフランス出身のC・ルスティーヌに、試合への賭けをしたことによって、言い渡された処分の半分となる7カ月の出場停止処分が正式に下されたと明らかにした。

【ジョコとの五輪初戦前に事件】

加えて、24歳のルスティーヌはテニスの試合への賭けを認めたとして1万ドルの罰金も科された。

フランスのオンライン・ギャンブルを取り締まっているARJELと連携して調べていたTIUは、世界ランク164位のルスティーヌが2012年2月から2015年6月にかけて220試合にオンラインで賭けをしていたと語っている。

またTIU曰く、その試合のいずれもルスティーヌ自身の試合への賭けはしていなかったことも公にしている。

ルスティーヌの罰金は、もしTIUに有益な活動を支援してくれれば5千ドルへ減額される。TIUはATPツアー、WTAツアー、そしてグランドスラム委員会によって2008年に創設された組織である。

(STATS - AP)

tennis365.net

最終更新:9月22日(木)10時13分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]