ここから本文です

中国の富豪、犬のためにiPhone 7を8個買う

ギズモード・ジャパン 9月22日(木)14時10分配信

どのカラーが1番好きなんだろう?

現代はまさに不平等な世界。困窮者がおなかをすかせる一方、大金持ちは一般人には想像できないほどの贅沢ができちゃう世の中です。このワンちゃんなんて、iPhone7を8台も持ってるんですよ! 1台分けて欲しいワン!

この愛犬はCocoちゃんという名前で、飼い主は中国のWang Sicongさん。実はこの方は、中国のビジネスマンで純資産が300億ドル(約3兆円)と言われる大富豪Wang Jialinさんの、息子なんです。

そんなSicongさんが、愛犬のCocoちゃんのために、iPhone 7を8台買ったという話は、Cocoちゃんの認証済みWeiboアカウントの投稿から判明しました。

中国でのiPhone 7の価格は、6388~7988人民元です。日本円だと約9.2万~12万円に相当するので、8台で約73万円以上をCocoちゃんへのプレゼントに費やしたということでしょう。

ところで、CocoちゃんからはiPhone 7からヘッドフォンジャックが廃止されたことに関して、どう考えているのかまだ聞けていないようです。

そして、飼い主の資産を見せびらかすための道具にされていることに関しての心境も発表も、まだありませんね。でもCocoちゃんの目を見てくださいよ。Cocoちゃんはわかっているんです、より良い世界が訪れるって…。

source: CNN

Eve Peyser - Gizmodo US[原文]

(abcxyz)

最終更新:9月23日(金)10時28分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]