ここから本文です

児童買春の次は“銃剣紛失“… 市民道路で発見 北海道十勝の陸自第5旅団

北海道文化放送 9月22日(木)19時19分配信

UHB 北海道文化放送

 また自衛隊員の不祥事です。北海道・十勝地方の陸上自衛隊第5旅団に所属する自衛官が小銃に取り付ける銃剣をなくしていたことが分かりました。銃剣を拾って警察に届けたのは一般男性でした。

 全長33.4センチ、刃渡り16.5センチ。これが紛失し、その後発見された小銃用の銃剣です。

 第5旅団によりますと、21日、帯広駐屯地で資格試験を受けていた鹿追駐屯地所属の男性陸士長が、持っていたはずの銃剣がないことに気付いたということです。

 第5旅団は、21日と22日、延べ1900人態勢で捜していたところ、22日朝、警察に届いていることが分かりました。一般男性が、音更町内の道路に銃剣が落ちているのを見つけ届けたということです。

 第5旅団では隊員の不祥事が続いていて、20日酒気帯び運転が明らかになったほか、21日3等陸曹が児童買春の疑いで逮捕されています。

UHB 北海道文化放送

最終更新:9月22日(木)19時35分

北海道文化放送