ここから本文です

鉄道博物館 特別企画「さよならラーニングゾーン」

テレ玉 9月22日(木)17時54分配信

さいたま市の鉄道博物館で体験型のコーナー「ラーニングゾーン」が10月、閉鎖されるのを前に、特別イベントが開かれています。

さいたま市大宮区の鉄道博物館は体験を通して鉄道の原理や仕組みを学べるコーナー「ラーニングゾーン」を全面的にリニューアルするため10月3日から来年4月下旬まで閉鎖します。このため現在の展示装置の最後の姿を楽しんでもらおうと、「さよならラーニングゾーン」と題した特別イベントが開かれています。イベントでは展示装置の製作を担当した学芸員が製作時の苦労や裏話、装置の秘密を披露するギャラリートークが行われています。22日は車輪がカーブをうまく曲がれる仕組みについて学芸員が模型を使いながらわかりやすく説明していました。イベントは10月2日まで開かれ、「ラーニングゾーン」はリニューアルによって1階が子ども向けのカフェスペースに、2階と3階は現在と同じような体験型のコーナー「科学ステーション」に生まれ変わります。

テレ玉

最終更新:9月22日(木)17時54分

テレ玉