ここから本文です

ゴルビッチが第1シードのエラーニを下して8強 [広州/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月22日(木)16時29分配信

 中国・広州で開催されている 「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/9月19~24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)が第1シードのサラ・エラーニ(イタリア)を6-7(7) 6-3 6-4で下して準々決勝に駒を進めた。

波形純理のダブルスは1回戦で中国ペアに敗退 [広州国際女子オープン]

 23歳のゴルビッチは次の準々決勝で、ジュ・リン(中国)を6-1 3-6 6-0で破ったアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦する。

 ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)、第3シードのアナ・コニュ(クロアチア)、第5シードのアリソン・リスク(アメリカ)、ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)、2013年ウィンブルドン準優勝者のサビーネ・リシツキ(ドイツ)も2回戦を突破した。

 準々決勝の組み合わせは、ツレンコ対リスク、ブレイディ対コニュ、リシツキ対ヤンコビッチとなる。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: GUANGZHOU, CHINA - SEPTEMBER 20: Viktorija Golubic of Switzerland celebrates a point during the match against Denisa Allertova of Czech Republic on Day 2 of WTA Guangzhou Open on September 20, 2016 in Guangzhou, China. (Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

最終更新:9月22日(木)16時29分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]