ここから本文です

青山修子/ 二宮真琴は4強ならず、準々決勝でストレート負け<女子テニス>

tennis365.net 9/22(木) 17:58配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は22日、ダブルス準々決勝が行われ、青山修子(日本)/ 二宮真琴(日本)組はG・ダブロフスキ(カナダ)/ MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)組に6-7 (5-7), 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

大坂なおみは「危険な選手」

この試合、青山/ 二宮組は第1セットを落とし、第2セットもゲームカウント1-5とリードを許したが、そこから反撃してタイブレークまで持ち込む。しかし、1時間53分で力尽きた。

その他の日本勢では加藤未唯(日本)/ Y・Xu(中国)組がベスト8へ進出。準々決勝で第2シードのS・ミルザ(インド)/ B・ストリツォワ(チェコ共和国)組と対戦する。

また、シングルスでは大坂なおみ(日本)がノーシードから8強入りしており、準々決勝では第3シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)とA・サスノビッチ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:9/22(木) 17:58

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]