ここから本文です

ちゃんと演奏できる、人間よりも大きい世界最大のシンセサイザー

ギズモード・ジャパン 9/22(木) 21:11配信

巨人用かな?

高騰するアナログシンセサイザーへのパンクスとして、安価なガジェット系シンセが流行り始めて久しいこの頃。デスクの専有面積争いだなんて揶揄されたりもしますが、ポータブルであることが音楽をより身近にしてくれているのは事実です。

その一方、世界最大の巨大シンセサイザーなんてのも実は作られていまして。

動画はこちら:https://youtu.be/VCgreEKadmY

映像はPsyKispupより。

Synthtopiaが紹介したこの巨人族向けシンセは、2014年にアジアでは初開催となったRed Bull Music AcademyとKORGとのコラボ企画で生まれたもの。ライゾマティクスの取締役にして、メディアアーティストの真鍋大度さんが手がけました。

サイズはアレでもシンセとしての機能はおさえており、しっかりとパフォーマンスできるのも面白いです。インスピレーションのトリガーになればとのことですが、大きいとつい触っちゃうというのは人間の共通心理なのかもしれません。

渋谷PARCOはビル建て替えのため現在お休み中ですが、再開したらまたこうしたイベントを開催してほしいものです。いっそ壁にシンセを埋め込んじゃうとかどう?

image: YouTube
source: YouTube via Synthtopia

(ヤマダユウス型)

最終更新:9/22(木) 21:11

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。