ここから本文です

第1シードのムグルサ8強も、全米準Vプリスコバ敗退の波乱<女子テニス>

tennis365.net 9月22日(木)22時37分配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は22日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのG・ムグルサ(スペイン)がA・セバストバ(ラトビア)を6-3, 6-3のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

【大坂なおみvsサスノビッチ 1ポイント速報】

両者は今回が2度目の対戦で、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)2回戦ではセバストバがストレートで勝利していた。

リベンジを果たしたムグルサは、準々決勝でE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。スイトリナは2回戦で第8シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

また、この日は第3シードの第3シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)が世界ランク107位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)にストレートで敗れる波乱が起きた。

今年の全米オープンで準優勝を飾ったプリスコバを破る金星をあげたサスノビッチは、準々決勝で大坂なおみ(日本)と4強を争う。

tennis365.net

最終更新:9月22日(木)22時37分

tennis365.net