ここから本文です

「世界最大の偽バイアグラ工場」を摘発、ポーランド

AFPBB News 9月22日(木)11時28分配信

(c)AFPBB News

【9月22日 AFP】ポーランドの警察当局は21日、北部ビドゴシチ(Bydgoszcz)近郊で「世界最大の偽バイアグラ工場」を摘発したと発表した。この工場ではステロイド剤も製造していたという。

 警察当局者がAFPに語ったところによると、摘発された工場では計4社の勃起不全治療薬が偽造されており、被害企業の代表者らによれば「世界最大の勃起不全治療薬の製造工場」だったという。

 警察はこの工場から10万錠を超える勃起不全治療薬の偽造薬とステロイド剤の瓶43万本、合わせて推定1700万ズロチ(約4億5000万円)相当を押収した。

 警察当局はこの数か月で容疑者14人を逮捕していた。偽造された薬はギャング団がインターネットを介して売りさばいていたとみられ、人気商品のラベルを付けて販売するだけでなく、独自ブランドで販売されたものもあった。偽造薬の原材料は中国産で、ギリシャや英国、ルーマニアを経由してポーランドに持ち込まれていた。(c)AFPBB News

最終更新:9月23日(金)14時11分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。