ここから本文です

本戦4日目、シングルスの8強が出揃う [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9/22(木) 23:13配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート)の本戦4日目は、シングルス2回戦4試合とダブルス準々決勝1試合が行われた。

前週優勝の青山修子/二宮真琴は4強入りならず [東レPPO]

 シングルスでは、第1シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、予選勝者のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)とマグダ・リネッテ(ポーランド)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 ダブルスはガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)が青山修子(近藤乳業)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)を7-6(5) 7-6(6)で下して準決勝進出を決めている。

 東レ パン パシフィック オープンはWTAツアー・プレミアの規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【コロシアム】

第1試合 ダブルス準々決勝
●10青山修子/二宮真琴(近藤乳業/橋本総業ホールディングス)6-7(5) 6-7(6) ○11ガブリエラ・ダブロウスキー/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(カナダ/スペイン)

第2試合 シングルス2回戦
●18ユリア・プティンセバ(カザフスタン)6-4 3-6 5-7 ○20マグダ・リネッテ(ポーランド)[Q]

第3試合 シングルス2回戦
●9カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[3] 4-6 2-6 ○11アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)[Q]

第4試合 シングルス2回戦
○1ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[1] 6-3 6-3 ●4アナスタシア・セバストワ(ラトビア)

第5試合 シングルス2回戦
○5エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)7-6(5) 6-4 ●8アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[8]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/22(木) 23:13

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]