ここから本文です

リヴァプールのトップ4入りは可能か ここまで10選手が得点決める事態にクロップは「選ぶのが難しい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/22(木) 20:12配信

前線はリーグ屈指の厚さに

いつからリヴァプールはこれほど豪華なチームになったのだろうか。指揮官ユルゲン・クロップは誰を起用すべきか迷っている。

リヴァプールは今季ここまで19得点を挙げているが、得点者は10人とバラエティに富んでいる。20日に行われたリーグ杯のダービー戦では直前のリーグ戦からメンバーを7人変更したものの、3-0できっちり勝利している。

英『Daily Mail』によると、指揮官のクロップも現在のチームについて「多くの選手がいて、私にとってはチョイスするのが難しいね。だが、チームにとっては良いことだ」とコメントしており、層の厚さを実感しているようだ。

今回のダービー戦では新戦力のマルコ・グルイッチも先発し、エムレ・チャンも復帰。ダニー・イングスも途中出場を果たしている。特に前線にはダニエル・スタリッジ、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、フィリペ・コウチーニョ、ディボック・オリギなど魅力的な選手が揃う。

次は24日にリーグ戦でハル・シティと対戦するが、ここでも激しいポジション争いがあるだろう。開幕前にリヴァプールがトップ4入りできると予想した者はそれほど多くなかったが、今のリヴァプールの前線にはそれを達成するための十分な戦力が揃っている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/22(木) 20:12

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革