ここから本文です

京阪、通勤形車両2600系模型を販売

Lmaga.jp 9/22(木) 12:00配信

京阪電気鉄道(本社:大阪市中央区)は、通勤形車両である京阪電車2600系の鉄道模型「Aセット(一般色・先頭車一次車3両セット)」と「Bセット(一般色・二次車3両セット)」の2種類を10月29日・午前9時から発売する。

この鉄道模型は、昭和53年から運行している通勤形車両である京阪電車2600系を1/150スケール(Nゲージサイズ)でリアルに再現したもの。今回発売される一次車と二次車は、2000系車両の車体や台車などを利用して製造されたため、バラエティに富んでいるのが特徴で、一次車と二次車の側窓形状の違いも細かく表現している。

1両あたりのサイズは正面の幅約20mm×高さ約35mm×長さ約120mmで、価格はAセット、Bセットともに4,500円(3両入り)。京阪百貨店や京阪電車主要駅などで発売される(予約販売は無し、売り切れ次第終了)。

最終更新:9/22(木) 12:00

Lmaga.jp