ここから本文です

劇場版『相棒』公開日決定! 北村一輝、鹿賀丈史らゲスト出演者発表

クランクイン! 9/22(木) 5:00配信

 人気刑事ドラマ『相棒』の劇場版最新作『相棒 ‐劇場版 IV‐』の公開日が2017年2月11日に決定したほか、北村一輝、山口まゆ、鹿賀丈史ら追加キャストが発表。さらに特報映像が解禁された。

【関連】「北村一輝」フォトギャラリー


 10月12日からはテレビ版の新シリーズ放送も控える『相棒』。新作映画では水谷豊、反町隆史コンビのほか、及川光博、石坂浩二とおなじみのレギュラーキャストが登場する。

 そして今回、ゲスト出演する俳優陣が次々と発表。国連犯罪情報事務局の元理事であるマーク・リュウを演じるのは、ベテラン俳優の鹿賀。シリーズ通しての印象を「本格的で地に足のついた撮り方をする面白いドラマだと思っていました」と語るが、「チームワークのとれた作品ですので、その中で自分がどんな風に溶け込み仕上がるのかが楽しみ」と完成への期待を込める。

 本作の鍵を握る存在、鹿賀演じるマークが追い続けてきた国際犯罪組織「バーズ」の主要メンバーで、ベールに包まれた“黒衣の男”を演じる北村は、自身の配役に「彼なりの正義にも共感を持てました。彼の生き方を伝えようと、力まず自然と撮影に挑めました」と撮影を振り返った。

 全容はまだ明かされていない本作だが、キャスト発表に合わせて特報映像も解禁。「その事件の未来(さき)には何がある?」という意味ありげなキャッチコピーから始まる特報では、すでに配布されたポスターに描かれたカラスの羽とともに、おなじみの面々が登場。その内容に期待が膨らむ。

最終更新:9/22(木) 5:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革