ここから本文です

安倍首相、対北で連携呼びかけ…李首相と立ち話

読売新聞 9月22日(木)0時27分配信

 【ニューヨーク=今井隆】米ニューヨーク訪問中の安倍首相は21日午前(日本時間21日夜)、中国の李克強(リークォーチャン)首相と国連本部内で数分間、立ち話をした。

 安倍首相は5回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について、「(国連)安全保障理事会で中国と緊密に連携したい」と述べ、新たな制裁決議の採択に向けた協力に期待感を示した。李首相は、北朝鮮を名指しはしなかったものの、「北東アジアの問題については日本と協力していきたい」と応じた。

 安倍首相はまた、年内に日本開催を予定している日中韓首脳会談について触れ、「訪日をお待ちしている」と語った。李首相は「日中韓首脳会談が予定通り開催されることを期待している。そのためにもよい雰囲気が作られることを望む」と述べ、日中関係改善が重要との認識を示した。

最終更新:9月22日(木)0時27分

読売新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。