ここから本文です

ローマ市長、五輪立候補取り下げ意向…財政難で

読売新聞 9月22日(木)17時0分配信

 【ローマ=佐藤友紀】2024年夏季五輪・パラリンピックの開催地に立候補をしていたイタリア・ローマのビルジニア・ラッジ市長は21日、立候補を取り下げる意向を発表した。

 取り下げの理由は財政問題といい、今後、市議会に諮り、正式決定する。同年の開催地にはほかに、ブダペスト(ハンガリー)、ロサンゼルス(米国)、パリ(フランス)が立候補している。

最終更新:9月22日(木)18時10分

読売新聞