ここから本文です

クルム伊達「やめる理由ない」…来年復帰目指す

読売新聞 9月22日(木)19時19分配信

 今年2、4月と2度にわたって左膝を手術した女子テニスのクルム伊達公子(エステティックTBC)は22日、東レ・パンパシフィック・オープンのイベントで、来年の復帰を目指していることを明らかにした。

 「(競技を)やめる理由があまりない。基本的に復帰まで1年ということなので、コートに立てる日はまだ遠いが、時間をかけて、しっかりと治したい」と語った。

最終更新:9月22日(木)19時20分

読売新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。