ここから本文です

いわて国体へ県選手団壮行式

紀伊民報 9/22(木) 15:38配信

 岩手県で10月1日に開幕する「希望郷いわて国体」の和歌山県選手団結団壮行式が21日、和歌山市の県民文化会館であり、選手は激励を受け、活躍を誓った。

 県体育協会と県教育委員会、県が主催した。県選手団は、昨年地元開催だった紀の国わかやま国体で天皇杯を獲得。当面は、今年のいわて国体を含め、男女総合10位台以内を目指すことにしている。

 壮行式では、選手団団長で県体育協会会長の仁坂吉伸知事がバレーボール成年男子に出場する増谷篤さん(29)=県庁職員=に団旗を授与。あいさつで「昨年優勝チームの誇りにかけて、全力で立派なプレーをしてください」と励ました。

 選手を代表し、レスリング少年男子フリースタイル74キロ級に出場する三輪優翔君(17)=和歌山北高3年=が謝辞を述べた。

最終更新:9/22(木) 17:01

紀伊民報