ここから本文です

富山の伝統工芸をタイで初展示 ジェック経営コンサル

北國新聞社 9/22(木) 3:09配信

 ジェック経営コンサルタント(富山市)は22日から、タイで富山県の伝統工芸品を初めて展示販売する。高岡銅器や高岡漆器、魚津漆器を伊勢丹バンコクで展示し、メーカーの商品開発や販路開拓に役立てる。

 出品するのは能作、天野漆器、モメンタムファクトリー・Orii(いずれも高岡市)、工房ヤマセン辻佛檀(魚津市)の4社で、会場に計230点を並べる。

 24、25日に能作の能作克治社長によるトークショー、10月1、2日に工房ヤマセン辻佛檀の辻悟社長による魚津漆器の絵付け体験を行い、富山の伝統工芸品の魅力をPRする。展示販売は10月5日まで。

北國新聞社

最終更新:9/22(木) 3:09

北國新聞社