ここから本文です

ニホンジカまたも捕獲できず 美川、根上地区で逃走劇

北國新聞社 9/22(木) 3:14配信

 20日に白山市美川地区で発見されたニホンジカ1頭は21日、同地区と隣接する能美市根上地区に出没した。両市職員らが捕獲を試みたが、捕まえることはできず、「捕物帳」はまたもや失敗に終わった。

 シカは21日午後1時ごろ、前日夕に最後に目撃された手取川左岸から南西に約2キロ離れた、能美市福島町の住宅地で見つかった。捕獲班に追われたシカは北東に1キロ程度走り、白山市湊町にある小松市水道局の施設に逃げ込んだ。

 総勢約40人の捕獲班は午後1時半ごろから、ネットで包囲するように追い込もうとしたが、シカはネットの間を擦り抜け、約3時間にわたり施設の敷地内を逃げ回った。午後4時すぎ、シカは東方向に移動し、県営手取公園サッカー場を横切った後、前日隠れた手取川左岸の雑木林に入った。

 捕獲班は雑木林から再び出てくるのを待ったが、シカは現れず、同6時に捕獲作業を打ち切った。両市は22日もパトロールし、シカが見つかり次第、捕獲を試みる方針である。

北國新聞社

最終更新:9/22(木) 3:14

北國新聞社