ここから本文です

レアル、リーガ新記録の17連勝ならず “BBC”不発でビジャレアルとドロー

SOCCER KING 9/22(木) 4:55配信

 リーガ・エスパニョーラ第5節が21日に行われ、レアル・マドリードとビジャレアルが対戦した。

 開幕4連勝で首位に立つレアル・マドリードは、昨シーズンから続くリーグ戦連続勝利が「16」に達し、バルセロナの持つリーガ記録に並んだ。新記録が懸かる今節はカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの“BBC”が今シーズンのリーグ戦で初めて揃って先発に名を連ねた。

 序盤から攻勢に出るレアル・マドリードは18分、左からのクロスをファーサイドのベイルが折り返し、ゴール前のベンゼマがヘディングで合わせたが、シュートはGKに阻まれた。

 一方のビジャレアルは28分、エリア手前中央でパスを受けたデニス・チェリシェフが右足で狙う。シュートは枠の右を捉えたが、GKキコ・カシージャが好セーブで弾き出した。

 試合が動いたのは前半アディショナルタイム1分。エリア手前左からマヌ・トリゲロスがミドルシュートを放つと、エリア内のセルヒオ・ラモスが手でブロック。主審はビジャレアルにPKを与えた。これをブルーノ・ソリアーノがチップキックでゴール中央に決めて、貴重な先制点を奪った。このままビジャレアルの1点リードで前半を終える。

 だが、ビハインドを背負って後半を迎えたレアル・マドリードは早い時間に試合を振り出しに戻す。48分、右からのCKにファーサイドのS・ラモスがヘディングで合わせると、ワンバウンドしたボールがGKの手を弾いてネットを揺らした。

 追いついたレアル・マドリードは61分、ベイルからのパスでエリア内右に抜け出したダニエル・カルバハルがグラウンダーで折り返すと、ファーサイドにC・ロナウドが走り込んだが、わずかに間に合わずシュートにつなげることはできなかった。

 終盤に差し掛かった83分には、右サイドからのクロスに途中出場のアルバロ・モラタがヘディングで合わせたが、枠を捉えたシュートはGKの好セーブに阻まれた。

 なおも攻め続けるレアル・マドリードは89分、右からのグラウンダーの折り返しをエリア内のC・ロナウドが右足ダイレクトで合わせる。だが、シュートはGKの正面に飛んだ。

 結局試合はこのまま1-1で終了。昨シーズンから続くレアル・マドリードの連勝は16でストップし、リーガ新記録達成はならなかった。

 次節、レアル・マドリードは24日に敵地でラス・パルマスと、ビジャレアルは25日にホームでオサスナと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 1-1 ビジャレアル

【得点者】
0-1 45+1分 ブルーノ・ソリアーノ(PK)(ビジャレアル)
1-1 48分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

SOCCER KING

最終更新:9/22(木) 4:58

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。