ここから本文です

コンパニ復帰のマンCがスウォンジー撃破、公式戦9連勝! リーグ杯16強進出

SOCCER KING 9月22日(木)7時53分配信

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が21日に行われ、スウォンジーとマンチェスター・Cが対戦した。

 3日後にはプレミアリーグ第6節で顔を合わせる両クラブの対戦。敵地に乗り込んだマンチェスター・Cは、ヴァンサン・コンパニが先発メンバーに名を連ねて今シーズン初出場を果たしたほか、ヘスス・ナバスやリロイ・ザネ、ケレチ・イヘアナチョらが先発出場している。

 プレミアリーグ勢同士の一戦は拮抗した展開となった。マンチェスター・CはGKウィリー・カバジェロのミスからペナルティーエリア内でボールを奪われシュートを打たれる場面もあったが、何とか事なきを得てゴールを許さない。一方のスウォンジーも、相手のクロスからあわやオウンゴールかというプレーがあったものの、無失点で前半を終えた。

 スコアレスで迎えた後半、開始早々にスコアが動いた。49分、ペナルティーエリア右側でパスを受けたマンチェスター・Cのガエル・クリシーが右足を振り抜くと、相手DFに当たったシュートがゴールへ吸い込まれた。

 均衡を破ったマンチェスター・Cはさらに67分、右サイドのナバスからの折り返しにアレイシ・ガルシア・セラーノが反応。左足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。

 2点リードを奪ったマンチェスター・Cは後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、2-1で逃げ切った。若手選手を数多く起用しつつ、しっかりと勝利を収めてベスト16進出。今シーズン開幕後、公式戦での連勝記録を「9」に伸ばしている。

【スコア】
スウォンジー 1-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 49分 ガエル・クリシー(マンチェスター・C)
0-2 67分 アレイシ・ガルシア・セラーノ(マンチェスター・C)
1-2 90+3分 ギルフィ・シグルズソン(スウォンジー)

SOCCER KING

最終更新:9月22日(木)7時53分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。