ここから本文です

武藤途中出場のマインツ、ラスト3分から劇的な逆転勝利

ゲキサカ 9/22(木) 6:45配信

[9.21 ブンデスリーガ第4節 ブレーメン1-2マインツ]

 ブンデスリーガは21日、第4節2日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツは敵地でブレーメンと対戦し、2-1で逆転勝ちした。武藤は4試合連続のベンチスタートとなり、後半30分から途中出場した。

 先制したのはブレーメン。前半12分、カウンターからMFイゼト・ハイロビッチが強烈な左足ミドルを叩き込み、開幕3連敗中のホームチームがリードを奪った。試合終盤までこのリードを保っていたが、マインツがラスト3分から劇的な逆転勝利をおさめた。

 後半42分、浮き球に競り勝ったFWジョン・コルドバが胸で落とし、MFユヌス・マリが右足で同点弾。さらに後半アディショナルタイムにはMFゲリット・ホルトマンの左クロスに途中出場のFWパブロ・デ・ブラシスがダイビングヘッドで合わせ、2-1と試合をひっくり返した。

 ブレーメンは痛恨の逆転負けで開幕4連敗。マインツは2連勝で2勝1分1敗の勝ち点7に伸ばし、7位に順位を上げた。

最終更新:9/22(木) 6:45

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]