ここから本文です

インテル指揮官「日に日に良くなっている」、3連勝に手応え

ゲキサカ 9/22(木) 15:57配信

[9.21 セリエA第5節 エンポリ0-2インテル]

 セリエAは21日、第5節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でエンポリと対戦し、2-0で勝利した。

 3連勝を飾ったインテル。フランク・デ・ブール監督は「2点リードしてから、集中力が切れてしまった。ユベントス戦でかなり体力を使ってしまったから、チームは少し疲れていたのかもしれない。とにかく後半は試合を支配できたし、今日の選手のパフォーマンスに満足している」と振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。

 この日の試合は前半10分、17分にFWマウロ・イカルディが得点を記録。頼れる主将が4戦連続ゴールの活躍をみせれば、攻守が噛み合っての完封勝利となった。

 指揮官は「我々の守備力が上がった? たしかにライン間の距離を狭くしようとしていたし、プレスをかけたときはそれがきちんと出来ていた。我々のプレースタイルの共通意識が日に日に良くなっていると思う」と胸を張った。

最終更新:9/22(木) 15:57

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報