ここから本文です

ドルトムントDFバルトラが内転筋肉離れ…CLレアル戦は欠場か

ゲキサカ 9月22日(木)17時51分配信

 ドルトムントは21日、DFマルク・バルトラが内転筋の肉離れと診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。全治などの詳細は明かされていないが、23日のブンデスリーガ第5節フライブルク戦、さらに27日にホームで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループF第2節のレアル・マドリー戦の出場も難しい状況となった。

 バルセロナの下部組織出身のバルトラは今夏にドルトムントへ4年契約で完全移籍。ここまでリーグ戦4試合中3試合に出場していたが、20日の第4節ボルフスブルク戦の前半12分に負傷交代を強いられていた。

最終更新:9月22日(木)17時53分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。