ここから本文です

セビージャ清武、先週末のリーガで歴史的瞬間に立ち会っていた

ゲキサカ 9月22日(木)20時13分配信

 MF清武弘嗣が所属するセビージャは先週末の17日、リーガ・エスパニョーラ第4節でMF乾貴士所属のエイバルと対戦。清武が先発フル出場した一戦は1-1の引き分けに終わったが、この試合でリーガ史上初の記録が誕生していた。

 同試合のセビージャのスタメンは清武を含め、11人全員が外国人選手。14日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のユベントス戦から中2日で先発8人を変更したこともあり、スペイン人選手は1人もいなかった。米『フォックス・スポーツ』によると、これは1929年に発足したリーガの歴史上、初めての出来事だったという。今夏加入の清武は偶然にもピッチ内でその瞬間に立ち会っていたようだ。

 以下、第4節エイバル戦のセビージャ先発メンバー

▽GK
25 サルバトーレ・シリグ(イタリア)
▽DF
5 ティモテー・コロジエチャク(フランス)
24 ガブリエル・メルカド(アルゼンチン)
6 ダニエウ・カリーソ(ポルトガル)
23 アディル・ラミ(フランス)
▽MF
4 マティアス・クラネビッテル(アルゼンチン)
11 ホアキン・コレア(アルゼンチン)
14 清武弘嗣(日本)
19 ガンソ(ブラジル)
12 ウィサム・ベン・イェデル(フランス)
▽FW
9 ルシアーノ・ビエット(アルゼンチン)

最終更新:9月23日(金)0時34分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]