ここから本文です

インド株(22日):上昇、米金利維持を好感-ルピーと国債も買われる

Bloomberg 9月22日(木)21時53分配信

22日のインド株式相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利据え置きを決定したことを受け、インド資産の需要が高まるとの楽観が強まった。通貨ルピーが4カ月ぶりの大幅高、同国債も買われる展開となった。

海外勢によるインド株と債券の買越額は、四半期ベースとしては2015年1-3月期以降で最大となっている。ルピーは6四半期ぶりに上げている。

インド株の指標であるS&P・BSEセンセックスは前日比0.9%高の28773.13で終了。二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは4日ぶりに値上がり。インドステイト銀行とICICI銀行が銀行株の上げを主導した。

ルピーはドルに対し0.5%高の1ドル=66.665ルピーと、5月25日以来の大きな上げを記録。2026年9月償還債の利回りは4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し6.81%となった。

原題:Rupee Gains With Indian Stocks, Bonds as Fed Sparks Inflow Hopes(抜粋)

Kartik Goyal, Rajhkumar K Shaaw

最終更新:9月22日(木)21時53分

Bloomberg