ここから本文です

アンチェロッティ、スペインと比べてドイツは楽?「メディアからのプレッシャーを受けない」

GOAL 9月23日(金)8時13分配信

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督は、バイエルンと過去に率いていたレアル・マドリーの違いを語っている。フランス紙『レキップ』が報じた。

アンチェロッティは2013-14シーズン、レアル・マドリーを率いて、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝を達成。“ラ・デシマ”(通算10度目のCL制覇)は大きく評価されたが、翌年は無冠に終わり、シーズン終了後、解任へと追い込まれている。アンチェロッティはR・マドリー時代を以下のように振り返った。

「レアルでは外からのプレッシャーを感じていたね。TVやラジオ、新聞などだね。内側からのプレッシャーはあまり感じなかったよ」

また、レアルとバイエルンを比較し「似たところもあるけど、バイエルンで違うことは元選手である人たちが首脳陣なので、ある程度起こることに理解を示してくれる」と話している。

スペインと比べ、ドイツではメディアからのプレッシャーを受けないとも口にしたアンチェロッティ。今シーズン、ここまでバイエルンでは無傷の7連勝を達成し、安息の地で成功をつかみ取ることになりそうだ。

GOAL

最終更新:9月23日(金)8時13分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]