ここから本文です

「黄金の梅」でジャムと蜂蜜 福井県産のブランド品種使用

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 9/23(金) 8:06配信

 製菓、製パン原材料、資材卸のカリョー(本社福井市問屋町2丁目)は、福井県南越前町河野地区を中心に栽培されている新ブランド梅「黄金の梅」を使った「ジャム」と「はちみつ」を商品化した。フルーティーな香りが特長で、ギフトセットとして売り込んでいく。

 県産梅の品種「新平太夫」を樹上完熟後に収穫した黄金の梅は、アンズや桃のような豊かな香りが持ち味。素材本来の香りと味を生かすため、ジャムは梅と砂糖、はちみつは梅と蜂蜜のみで製造した。ともにパンに塗ったり、ヨーグルトと混ぜたりして味わえる。料理や飲み物に入れても楽しめる。

 1本の容量はジャムが150グラム、はちみつが120グラム。高品質な贈り物として、ギフトセットや手土産での需要を見込んでいる。外箱と紙袋が付き、ジャムとはちみつ1本ずつのセットで税込み3500円。その他の組み合わせも取りそろえている。

 ホームページ(http://www.ougonnoume.com/)から購入できるほか、カリョーの小売り部でも販売している。問い合わせは同社=電話0776(23)7049。

最終更新:9/23(金) 8:06

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ